Aurora[アウローラ]目黒区のアデプトプログラム サロン

ブログ

内なる平和~シークレットガーデン

2018/1/23 火曜日

瞑想お好きですか?

瞑想の際、
静かになろう。無にならねば。と思うのに、
次から次へと雑念が出てきてしまう。という方は多いと思います。

雑念は、どうやっても出ます。
出るのが普通なんです。

 

雑念に対処する方法は幾つかあって。

その1つは、
次々やってくる雑念を、
来たな~と思いつつ、それについて何も考えることなく、
目の前に思い浮かべた川に流してしまうこと。

Auroraでも、MAX瞑想TMなどなど
誘導瞑想の折りには、その手法をよく使います。

 

この「川に流す」テクニックは
私が自分独りで瞑想するときにも使いますし、非常にお薦めなんですが、

実をいうと、私自身は、
それ以外のテクニックを使うことの方が多いです。

それは、
クワイエットポンド(静かなる池)という手法です。

 

クワイエットポンドは、
仏陀のマインドと呼ばれています。

やり方は、頭の中(マインド)に
しんと静まり返ったように静かな湖面を思い浮かべるというもの。

自分のマインド(思考)を静かな池(湖)と一体化させるような感じ。
とでも言えば良いでしょうか。

私はこれが好きでして。
これまで、よくこの手法を使ってきました。

 

ここからはちょっと余談なんですが、

実は、一番始めにクワイエットポンドを思い浮かべようとしたとき、
かつて見た、岩手県の平泉にある毛越寺というお寺の庭園が目の前に浮かびました。

 

motsuji
こちらのお庭は、浄土庭園と呼ばれています。
初めてここを訪れたとき(お庭そのものには入れなくて見るだけです)、
確か高校生の頃だと思いますが、
すごく気に入って
日がな一日この池のほとりで過ごせたらどんなに良いだろう!
と思ったほどです。

 

幻想的なほどに静かな池。
その手前に静かに佇んでいる自分。
池の周りには緑の木々や植物。
池の遠く向こう岸には穏やかに過ごす動物(何故か鹿)たちの姿。

そんな景色を思い浮かべていると
どんどんマインドが静かに、平和に穏やかになっていきます。

 

さて、
実はこれから先が、今日書きたいことなんですが、

今年に入ってから、
この思い浮かべるイメージに
新たなヴァージョンが加わりました。

花ばなの咲き乱れる庭園です。

 

Beautiful spring flowers, tulips

 

シークレットガーデンという
古い映画をご存じですか?

原作はバーネットの小説「シークレットガーデン(秘密の花園)」。
子どもの頃読んだことのある方もいらっしゃるかも知れませんね。

ちょうどあんな感じです。

 

咲き乱れる花ばな。
風に揺れる木々。
自由に飛び回る鳥や蜜蜂たち。
のんびりとくつろぐ動物たち。
さらさらと音をたてて流れる小川。
天から暖かく降り注ぐ日の光。
心地よく広がる緑の絨毯に感じる
大地からの恵み。

 

私の心の中にあるガーデン。
マイワールドとしての楽園。

訪れるたび、
私の内なる平和がここにあるのだと感じます。

私のガーデンを大切に育てていきたいと思います。

 

これを読んでくださっているあなたの心の中にも、
きっとご自身なりの内なる平和の象徴があることでしょう。

それは何ですか?

あなただけの心の風景、内なる平和を
大切にしてあげてくださいね。

 

 

☆Auroraでの次回の瞑想会は2月18日に開催いたします。
瞑想に興味のある方は、初めてでもお気軽にどうぞ。