Aurora[アウローラ]目黒区のアデプトプログラム サロン

ブログ

新年のご挨拶

2018/1/09 火曜日

明けましておめでとうございます。
2018年が始まりましたね。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年頭にあたり、私のチャネリングコントラクト
女神マハシュリーより伝えられたメッセージをお伝えいたします。

何らかの参考になれば幸いです。

 

80772180 - happy new year 2018 on abstract blur festive bokeh background, banner

 

2018年の始まりに、多くの方々が
自分の中で何かが大きく切り替わったと感じられたのではないでしょうか。
その切り替わりによって体調を崩された方もおられたことでしょう。

新しい年へと切り替わるときには
やってきた新しいエネルギーに向けて
自らも、内側の細胞から生まれ変わるように変化する必要があります。

新年には、新しい年を迎えようと皆が心の準備をしますので、
新しいエネルギーを受けとり、
自分自身を新しいやり方に切り替えるとても良い時期と言えるでしょう。

内側の意識を切り替えることがとても大切です。

 

2018年。
自分の中の自分ではないものを完全に捨て去り、
これまでご自身の奥の方に隠してきた本性の自分自身として
新しく生まれ変わるときが来ています。

もはや自分に嘘をつくことのできないときがやってきています。
自らの生き方を俯瞰するように眺める必要があります。

 

「本当に自分のすべきことは何なのか」
「本当に自分自身に喜びを与えてくれることは何なのか」
「何をしているときに自分が最も喜びを感じるのか」を自らに問いかける。

魂が打ち震えるような喜びを自分自身に与えていく。
そのような行動をとっていく。

 

それらが本当に今あなた方に必要になってきています。
それができない人々は、かりそめの自分を生きていくことで
どんどん苦しくなっていくことでしょう。

もはや自分に嘘をついて生きていくことはできないと
はっきりと気づくべき時です。

 

これまでは
「そうはいっても、そんなわがままは許されない」などと
一般論でその気持ちを片付けようとし、
自分の内側の心の声に蓋をしてきてしまったこともあるでしょう。

しかし、そのように、
何かのやり方に自分を合わせて生きていくという生き方を
もうあなた方にしてほしくはありません。

 

清らかな生き方というものが
どれだけあなたがたにJOYをもたらすか、ということがお判りでしょうか。

 

清らかな生き方というのは、
別に聖人君子のように生きなさいと言っているのではないのです。

心の中に清らかな水をたたえた湖面をもつこと。
その静かな湖面に映ったものを、
あなたの思考でゆがめてしまうことなく、自分自身として受け止めていく
そのようなあなたの心の在り方のことです。

その湖面に映ったあなたの姿を、自分自身として受け止めていくのです。
もう見て見ぬふりをしている時ではありません。

 

清らかな生き方とは、自分自身にとって誠実な生き方ということでもあります。

自分に嘘をつかない。
自分の喜びよりも何かへの欲望を優先させることなく、
何よりもまず自分自身の喜びを優先させること、
それが私の言う清らかな生き方、自分自身に誠実な生き方ということです。

何かになろうとするのではなく、ただ誠実に自分自身の生き方を生きる。
嘘偽りのない心を表現する、そこに喜びが存在しています。

 

**************

 

皆さまにとって善き一年となりますように。